猫の肉球の仕組みと役割

Cat

こんにちは☺︎♩猫ちゃんの肉球ってプニプニ柔らかくてとっても可愛いですよね❤︎実は肉球は可愛いだけでなく猫ちゃんが生きていく上で、とても重要な役割を持っていて、猫ちゃんにとって欠かせないものなのです。

今日はそんな猫ちゃんの肉球の役割肉球から分かる病気のサインについてお話ししたいと思います♩

 

 

 

猫の肉球の仕組み

猫ちゃんの肉球は人間の指先のように敏感で、人間の指にそれぞれの名称があるように、猫ちゃんの肉球にもきちんと名称があります。

掌球(しょうきゅう)

前足の中央にある一番大きな肉球。人間でいう手のひらです。

指球(しきゅう)

掌球の周りにある小さな肉球。人間でいう指先の腹です。

狼爪(ろうそう)

掌球から少し離れた位置にある肉球。前足にのみ付いていて人間でいう親指です。

手根球(しゅこんきゅう)

掌球から離れた位置にある肉球。前足にのみ付いていて手根骨を守る役割をしています。

足底球(そくていきゅう)

後ろ足の中央にある一番大きな肉球。

趾球低(しきゅうてい)

足底球の周りにある小さい肉球。

猫の肉球の役割

クッションとしての役割

猫ちゃんは高い場所を好むので、高い場所から飛び降りることが多いです。その時の落下の衝撃を吸収してくれるクッションの効果があります。肉球のおかげで猫ちゃんは高い場所から飛び降りても平気なのです♩

足音を消す役割

猫ちゃんが狩りをする際は、足音を消して獲物に気付かれずに接近します。肉球足音を消してくれるので、肉球のおかげで猫ちゃんは狩りができるのです♩

滑り止めとしての役割

猫ちゃんは肉球をかきます。肉球を汗で湿らす事によって滑り止めブレーキとしての役割を果たします。肉球のおかげで高い場所や足場が悪い場所にも移動できたり、猛スピードで走っていても急ブレーキをかけることができるのです♩

ブラシとしての役割

猫ちゃんはキレイ好きで1日に何度も毛繕いをしますが、顔周りは舐めることができません。そこで肉球を舐めて湿らせブラシ代わりにして自分では舐めることのできない顔周りのお手入れをしているのです♩

マーキングとしての役割

猫ちゃんの肉球には臭腺があり、そこから匂いを出しています。猫ちゃんは自分のお気に入りスペースやお気に入りのものに、匂いをつける習性があるので肉球を使って「ここはわたしの場所!これはわたしのもの!」とアピールしているのです♩

猫の肉球の病気のサイン

肉球が熱い時

猫ちゃんの肉球が熱い場合は、熱中症の可能性があります。熱中症の場合は肉球だけでなく、体全体が熱くぐったりしているなどの症状がみられます。このような症状がある場合は、室温を下げ水を飲ませ、体温を下げてあげましょう。

肉球が冷たい時

猫ちゃんの肉球が冷たい場合は、心臓の病気心筋症の可能性があります。大型猫に多いと言われていますが、食欲不振や呼吸困難の症状がみられます。また、肉球にダメージを負っていると壊死を起こし、肉球が冷たくなる場合もあります。このような症状がある場合は病院で診察してもらいましょう。

猫の肉球のケア

猫ちゃんの肉球の周りは毛で覆われています。毛で覆われている状態のままだと、滑ってしまい着地の失敗や怪我の原因になりかねません。定期的にペット用のバリカンやハサミでカットしてあげましょう。

また、猫ちゃんの肉球乾燥するとひび割れを起こしてしまいます。猫ちゃんの肉球用のクリームを塗って乾燥・ひび割れを防いであげましょう。

まとめ

猫ちゃんの肉球は可愛いだけでなく、このように様々な重要な役割を持っています。

肉球から病気のサインも確認できるので、日頃から愛猫ちゃんの肉球チェックは欠かせませんね。定期的に肉球の周りの毛のカットも忘れずに行いましょう♩

我が家のメリアの肉球はお鼻と同じ淡いピンク色です❤︎なかには茶色こげ茶黒色肉球の猫ちゃんもいます♩

猫ちゃんの肉球毛の色と関係していて、毛色が薄い猫ちゃんは肉球も薄い色で、毛色が濃い猫ちゃんは肉球の色も濃くなるようです。

また、肉球の色で性格が分かるとも言われていて、濃い色の肉球の猫ちゃんは活発系で、明るい色の肉球の猫ちゃんは穏やか系だとされています。

参考程度に愛猫ちゃんの肉球をプニプニしながら、観察してみるのも楽しいかもしれませんね☺︎♩

 


ラグドールランキング

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

mi

ラグドールメリアの飼い主のmiです☺︎♩趣味は愛猫メリアの可愛い姿を写真に撮る事と、インテリアです。このブログ「I'm fluffy cat」ではメリアとの...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。