猫の睡眠時間

Cat

こんにちは☺︎♩今日は猫ちゃんの睡眠についてお話ししようと思います。

猫ちゃんは「よく寝る子」から「」と名付けられたほど、よく寝る動物です。実際に我が家で飼っているメリアも、本当に寝てばかりいます。笑

そんな、寝てばかりいるイメージの猫ちゃんですが、どのくらいの睡眠時間なのでしょうか?

 

 

 

猫の睡眠時間

猫ちゃんの1日の平均睡眠時間は、成猫であれば約12時間〜16時間子猫・シニアであれば約20時間ほどです。

猫ちゃんは人間の倍の睡眠時間で、起きているのは1日にたった数時間ほどなのです。

子猫の頃は1日のほとんどを寝て過ごし、高齢になるにつれ睡眠時間は増えていきます。また、猫ちゃんは年齢だけでなく、季節気候でも睡眠時間は変化するようです。

メリアを迎えた当初も、本当によく寝ているので「こんなに寝てばかりいて大

丈夫かな?」と心配になる時もありました。笑

猫がよく寝る理由

習性によるもの

猫ちゃんは野性時代夜中に狩に出る為、日中の明るい時間帯は身を隠し、体力を温存していました。夜中の獲物が寝ている時間帯の方が、獲物を捕まえやすいからです。

猫ちゃんは群れで狩をするのではなく、一匹で狩をする為、体力勝負なのです。

夜中の大事な狩の為に、日中は無駄なエネルギーを消費しないという野生本能から、猫ちゃんはよく寝ると言われています。

浅い眠りのため

猫ちゃんは睡眠時間のうち、約80%浅い睡眠のレム睡眠状態で、深い眠りであるノンレム睡眠約20%なのです。人間の睡眠とは真逆になります。

レム睡眠の時間が多い理由は、獲物が近づいてきたり、危険な状況の時に、すばやく反応する為です。

猫ちゃんが寝ている時、身体がピクピクしているのを見たことがあると思いますが、それはレム睡眠中を見ているからなのです。

病気のため

猫ちゃんが病気の為によく眠る場合もあります。猫ちゃんは病気になると、なんとか自分の力で回復しようとする為、睡眠時間が増えることがあります。また、怪我をしていて、どこかが痛い時もよく寝ることがあります。

猫ちゃんは体調が良くない場合や、どこかに痛みを感じている場合は、丸くなり隠れて寝ることが多いようです。

メリアも、いつもはわたしので寝ていますが、猫風邪を引いてしまった時、普段はめったにしない香箱座りで寝ていた為、すぐにいつもと違うことに気が付きました。

すぐに異変に気が付いてあげれるように、猫ちゃんの普段の寝相にも気を付け、毎日のスキンシップで猫ちゃんのサインを見逃さないようにしましょう。

猫の睡眠中に気をつけること

構わない

猫ちゃんにとって、睡眠はとても大切なものです。猫ちゃんも人間と同じで、寝ている間に成長ホルモンが分泌されるので、特に子猫のうちの睡眠時間はとても大切です。

いくら寝ている姿が可愛いからといって、寝ている猫ちゃんにちょっかいをかけて睡眠を邪魔してはいけません。

大きな音は出さない

猫ちゃんは敏感な為、猫ちゃんが寝ている時は大きな音は出さず、テレビの音量などにも気を付けてあげましょう。

適温にする

猫ちゃんにとって、快適な室温は18℃〜28℃とされています。猫ちゃんの快適な睡眠の為にも適切温度管理を心掛けましょう。

まとめ

猫ちゃんが気持ち良さそうに、無防備で寝ている姿はとても可愛いく癒されますよね。

メリアはいつもわたしの隣でスヤスヤ幸せそうな顔で寝てくれます。その姿がとても愛おしく、ずっと見ていられます。笑

猫ちゃんの長生きの秘訣には、睡眠の質が関係していると言われています。飼い主さんはみんな、猫ちゃんにいつまでも健康長生きしてほしいですよね♩猫ちゃんの健康長生きの為にも、良質な睡眠ができる快適な環境をつくってあげましょう☺︎♩

 


ラグドールランキング

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

mi

ラグドールメリアの飼い主のmiです☺︎♩趣味は愛猫メリアの可愛い姿を写真に撮る事と、インテリアです。このブログ「I'm fluffy cat」ではメリアとの...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。