ラグドールの運動能力

Ragdoll

こんにちは☺︎♩今日はラグドールの運動能力についてお話ししようと思います。

猫ちゃんはとても運動神経が良いイメージがありますよね。猫ちゃんは自分の身体の5倍の高さまでジャンプできると言われています。すごい❤︎

我が家のメリアは、運動高い場所もあまり得意ではありません。「本当に猫ちゃんなの?」と思うほど鈍臭い姿が可愛いのですが、ラグドールの運動能力はどれほどなのでしょうか。

 

 

 

ラグドールの運動能力

ラグドール穏やかな性格で、基本的におっとりしているので、あまり活発的ではありません。他の猫種に比べると、素早い動きも苦手で運動量も少ないので、運動能力が高いとは言えません

ラグドールの上下運動

猫ちゃんは高い場所が大好きで、上下運動も得意なイメージですよね。しかし、ラグドールは他の猫種に比べるとジャンプ力もあまり無く、上下運動も得意ではありません。他の猫種なら登れる高さでもラグドールは登れないことがあります。

ラグドールキャットタワーを選ぶ際は、高さよりも横幅があるものを選んであげると良いと思います。また、ラグドール俊敏な動きが苦手身体も大きく重いので、安定感のある丈夫なものが安心です。高さがあるスマートタイプのものは足を踏み外したり、上手く降りてくることが出来ず落下してしまう可能性があります

猫ちゃんにとって上下運動は、肥満予防やストレス解消になります。ラグドール運動量が少なく肥満になりやすい傾向がありますので、上下運動ができるラグドールに合ったキャットタワーを置いてあげましょう。

我が家では高さを調節できるキャットタワーを選び、高さは低めに調節しています。

メリアは本当に鈍臭いので、留守中にキャットタワーから落下してしまう可能性も考え、低めに調節しています。

それでもメリアにとってはお気に入りのようで、一番上のベッドでいつも寛いでいます♩笑

ラグドールとの遊び方

ラグドールは運動能力は高くありませんが、遊ぶことは大好きです。しかし、猫ちゃんは持久力が無く長時間の運動に慣れていません。その為、遊び過ぎてしまうと猫ちゃんに負担がかかりストレスになってしまう場合もあります。

ラグドールは運動量も少ないので、一回の遊び時間の目安は10分〜15分ほどです。身体も重く、心臓・手足の関節への負担もかかりやすいので、激しい運動や遊びすぎには注意しましょう。

肥満予防やストレス解消のためにも適度な運動は必要ですので、時間を決めて最低でも1日に1回一緒に遊ぶ時間をつくってあげましょう。

メリアは遊ぶことはとても大好きですが、疲れやすく走り回るとするとすぐに息を切らしてしまうので、あまり興奮させないように気をつけています。

一度おもちゃで遊び出すと、いつまでも追いかけ回してしまうので、遊ぶ時はしっかり時間を決めて遊ぶようにしています。おもちゃを取り上げると、決まって「もう終りなの?まだ遊びたい!」というような顔で見つめてきます。笑

まとめ

ラグドールはおっとり穏やかな性格の為、他の猫種に比べると運動能力は高くありません。さらに身体が大きく重い為、心臓や手足の関節に負担がかかりやすいです。一緒に遊ぶ際は身体への負担も考慮し、適度な時間・適度な加減で遊んであげましょう♩

メリアはとても好奇心旺盛なため、色々な所に登りたがりますが、上手く登れず落ちてしまう姿を何度も見てきました。笑

そんな猫ちゃんらしからぬ鈍臭い所も、ラグドールならでは魅力ですよね❤︎

ラグドールは活発に動くというよりは、飼い主さんのそばでまったり過ごすのが好きな猫ちゃんです。

猫ちゃんとまったりとした時間を過ごしたい方であれば、ラグドールとの生活はとても素敵なものになると思います☺︎♩

 


ラグドールランキング

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

mi

ラグドールメリアの飼い主のmiです☺︎♩趣味は愛猫メリアの可愛い姿を写真に撮る事と、インテリアです。このブログ「I'm fluffy cat」ではメリアとの...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。